今回ブログを立ち上げるまでの作業手順概要

今回ブログの再開にあたって、サーバをレンタルして WordPress をインストールするとともに、独自ドメインを取得しました。その話を 一昨日のセミナー でしたところ、何人かの方から『教えてほしい』との声をいただいたので、概要をざっくりと書いていきたいと思います。

1. レンタルサーバを申し込む
2. 独自ドメインを取得する(希望する場合のみ)
3. 独自ドメインを設定する(希望する場合のみ)
4. FTPソフトを準備・設定する
5. WordPressをインストールする

1. レンタルサーバを申し込む
今回は さくらインターネット のレンタルサーバを利用しました。利用できる機能やHDD容量などによっていくつかのコースがありますが、自分は、『スタンダードプラン』にしました。もっとリーズナブルな『ライトプラン』もありますが、こちらは WordPress が利用できないので注意が必要です。WEB上にある申込ボタンから希望のコースを選んで手続きを済ませると、数10分程度で仮登録完了のメールが届きます。

2. 独自ドメインを取得する(希望する場合のみ)
レンタルサーバと同様に さくらインターネット から申し込みました。WEBでは3種類のドメインについて価格表が載っていますが、現在新規に取得できるのはgTLDドメイン、汎用JPドメインの2種類のみです。価格表と同じページに自分が使いたいドメインが空いているかどうかをチェックできる検索ボックスがあるので、ここで取得可能かを確認したうえで申し込みます。手続きを済ませると、数10分程度で申込受付完了のメールが届きます。ただし、次の3.の手順(独自ドメインの設定)を行えるようになるまでに数時間程度かかるので注意してください。

3. 独自ドメインを設定する(希望する場合のみ)
1.の手順でレンタルサーバを申し込むと、通常利用できるドメインは “○○○.sakura.ne.jp” (○○○は任意の文字列) となります。これを初期ドメインと呼びます。これに対して2.の手順で独自ドメインを取得した場合は、初期ドメインに独自ドメインを追加する作業が必要となります。この部分については、 マニュアルページ にわかりやすく解説されています。独自ドメインを追加したあと、その設定変更が反映されるまでに数時間程度かかるので注意してください。

4. FTPソフトを準備・設定する
レンタルサーバにファイルを転送するFTPソフトを、手元のPCにインストール・設定します。自分は FFFTP を利用しました。続いてそのFTPソフトを使ってレンタルサーバに接続するための設定を行います。具体的な手順は マニュアルページ にわかりやすく解説されています。独自ドメインを取得・設定した場合は、マニュアル中の初期ドメイン “○○○.sakura.ne.jp” (○○○は任意の文字列) を独自ドメインに読み替えてください。

5. WordPressをインストールする
WordPress で使用するデータベースMySQLの設定をおこないます。そのうえで WordPress を手元のPCにダウンロード・解凍して、FTPソフトでレンタルサーバへアップロードします。続いてWEBブラウザ上で WordPress のセットアップ・インストールをおこないます。文章で書くと何だか難しそうですが、1つ1つはそれほど難しい作業ではありません。具体的な手順は マニュアルページ にわかりやすく解説されています。

・・・いかがだったでしょうか。ここまで作業を終えた状態でWEBブラウザ上から自分のブログのURLを入力すると、1件目の投稿サンプルが入ったブログのトップページが表示されます。あとは管理用ページからデザインやレイアウトなどをカスタマイズすることもできますし、そのままさっそく投稿することも可能です。

少々駆け足の紹介になってしまいましたが、これからブログを立ち上げようとしている方々に少しでも参考になれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です